お車の故障・不調・設定変更でお困りの方、ご相談ください
各種メーカーのダイアグノスティックテスターを取り揃えております
INTRODUCTION テスター故障診断:はじめに

故障診断テスターの必要性

車の調子が悪いときに良く聞かれます。

”どこが悪いの?”
”何をかえればいいの?”
”ちょっと見てもらえる?”

そんな事がしっかり故障診断をしないでわかれば、その人はきっと魔法使いです。
魔法が使えれば世の自動車修理屋さんは苦労しませんよね?
自動車の修理は、適切な故障診断ができてこそ、調子を戻せます。
診断の仕方が間違っていれば、何を換えても直りません。
余分な時間や不要な部品代が掛かったりと、ショップ・ユーザー双方にとって何もメリットがありません。
修理の9割が故障診断といっても過言ではないと思います。

テスターの役目

一昔前ならば、基本3原則の「良い圧縮」、「良い火花」、「良い混合気」
この3つを調べることで不具合は大体解消されました。

しかし、現代の自動車はエンジン制御・トランスミッション制御・安全装置、など数え切れない数のコンピューターを搭載して、それぞれのコンピューター同士が常にデーターのやり取りをしています。
必要なとき、必要な制御を瞬時に行うなんてことを一台の車の中で常に行っているのです。
まるで、小人が何百人もいるようなものです。

その小人が、きちんとお仕事をやってるかどうか調べるために、絶対必要なもの
それが、故障診断機(ダイアグノーステック・テスター)です。

故障診断の結果を元に、サーキットテスターやオシロスコープなどを使ってピンポイントで調べていきます。
そうして、初めて不良箇所や部品が特定できるのです。
テスターで事前に適切な故障診断を行うことで、必要な部品だけを交換して必要な箇所のみを修理・調整するだけで済み、余分な作業や費用は不要になるのです。

また、もう一つ現代の自動車特有の作業があります。コンピューターのソフトウエアアップデートです。
これにはそれぞれのディーラーもしくは、メーカー純正のテスターを持っている工場でしかできない作業です。
これをしっかりすることにより、トラブルを未然に防げるようになります。

皆さんが普段お使いのパソコンも時々”アップデートしなさい”なんてメッセージが出ると思います。
あれと同じだと思ってください。

愛車の故障・不調でお悩みの方へ

自動車のコンピューターシステムに関わる不具合なら何でもお任せください!
国産・輸入車問わず、あなたのお車に合ったテスターにて適切な故障診断をスピーディーに行います。

TESTER LIST テスターリスト LATEST IMPRESSION TOPICS テスターブログ記事一覧

~ メーカー純正テスター ~

【TECH II & TIS 96~】
GM,OPEL,SAAB 用
【DRB III & StarScan 94~】
Chrysler,Dodge,JEEP 用
【Ford IDS 96~】
FORD,MAZDA,Jaguar,RANDROVER 02~ 用
【DAS】
MercedesBenz,Smart 用
【DIS & SSS ~08】
BMW,MINI 用
【PIWIS】
Porsche 用
【PPS & LEXIA3】
Peugeot,Citroen 用
【VADIS】
VOLVO用
【TAscan & Intelligent TESTER II】
TOYOTA & LEXUS
【HONDA HIM】
HONDA & ACURA

~ 上記以外のメーカー(汎用テスター使用)~

オートランドiSCAN II
BOSCH KTS システム
S500(国産車用)